キンコン梶原、トラブルのオリラジ中田と直接対決へ「緊急生配信」

2019年1月11日11時1分  スポーツ報知
  • 「キングコング」の梶原雄太

 お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(38)が11日、自身のツイッターを更新。ラジオ番組での発言が発端で“トラブル”に発展した「オリエンタルラジオ」中田敦彦(36)と直接対決することを明かした。

 中田は昨年12月にラジオ番組で若手芸人はユーチューバーに勝てないという趣旨のトークを展開し、「カジサック」名義でユーチューバーとして活動する梶原についても「頑張ってるよ」などと発言。

 この発言を報じた一部ネットニュースを読んだという梶原は、12月23日に「オリラジの中田さんが何か、僕の事を言ってたみたいですが、、ごめんなさい、、興味ないです」とツイート。中田は「梶原さん、誤解ですよ。悪質な記事に惑わされずに。応援してますよ!」とリプライしたが、梶原は今月6日配信したユーチューブ動画で「上からだけは許せない」「ラジオで何言うてもいいけど、目線だけは間違えたらあかん」などと苦言を呈していた。10日には相方の西野亮廣(38)まで自身のブログで「中田君には説明責任がある」などと持論を展開していた。

 この日、梶原は「皆様へ大切なお知らせがございます」と前置きした上で、「来週14日月曜日、22時~カジサックの部屋にてオリエンタルラジオ中田さんと緊急生配信をする事にいたしました、是非ご覧頂けたらと思います」と自身のユーチューブチャンネルで中田と対峙することを報告。フォロワーからは「遂に完全決着か?」「プロレスでも普通にガチトークでも楽しみです!」「腹を割って話そう」「わだかまりなく、最後は笑顔で終わって欲しい」など早速リプライが上がっていた。

芸能
注目トピック