ホリエモン、スピリチュアリスト江原啓之に辛らつ苦言「フワフワな商売してる奴が…上から目線で説教するとかマジ勘違いも甚だしい」

2019年1月11日12時46分  スポーツ報知
  • 堀江貴文氏

 「ホリエモン」こと元ライブドア社長の実業家・堀江貴文氏(46)が11日、自身のツイッターを更新。スピリチュアリストでもあるタレント・江原啓之(54)に対し「マジ勘違いも甚だしい」と苦言を呈した。

 江原氏は9日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜・後5時)に出演。株式会社「ZOZO」代表取締役社長・前澤友作氏(43)が行った「100人に100万円をプレゼント」企画について「夢を叶えるっていうんなら、1人1億円位あげて欲しいな」「哀愁オーラが漂うから許してあげて」などと語った。

 前澤氏とも交流のある堀江氏は「『1億円お年玉』の前澤友作社長に、江原啓之氏が憐れみのコメント」と題したネットニュースをツイッターに貼り付けた上で「よーわからんスピリチュアルとかいう商売やってるやつよりましと思うぜ笑」と感想。

 続けて「占いとかスピリチュアルとかなんの根拠もないからね。世の中馬鹿ばっかだから成立してる商売だってことを謙虚に認めた方がいいと思うな」と厳しい言葉をつづり、「そんなフワフワな商売してる奴がちゃんとした商売をしてる奴に上から目線で説教するとかマジ勘違いも甚だしい」と斬り捨てた。

 さらに「誰にでも当てはまることをさも言い当てたみたいに偽装して大金巻き上げたりしてるんだから正直事例によっては詐欺事案になると思うけどな」と指摘していた。

芸能
注目トピック