高橋一生 森川葵との破局質問に無言も笑顔 2度会釈

2019年1月11日12時53分  スポーツ報知
  • 試写会に出席した高橋一生と永作博美 

 俳優の高橋一生(38)、女優の永作博美(48)が11日、東京・渋谷のNHKで、同局の連続ドラマ「みかづき」(26日スタート、土曜・後9時)の試写会に出席。高橋は女優・森川葵(23)と破局したことが明らかになってから初の公の場となったが、破局についての質問に、無言ながらも笑顔を浮かべて会釈した。

 退場時、取材陣から「破局報道がありましたが?」と質問が飛ぶと、高橋は笑顔を見せ丁寧に2度、頭を下げた。質問には答えなかったが、特に気にする様子は見せずに会場を後にした。高橋と森川は2016年のNHKドラマで共演し交際に発展。昨年2月に写真週刊誌に報じられて明らかになったが、年が明けた6日、一部で破局が報じられていた。

 ドラマは昭和から平成にいたる日本社会の変遷を背景に、天才的講師(高橋)とカリスマ経営者(永作)の出会いが生んだある塾と家族の半世紀を描く。永作は「テンションが高い人でヒーヒー言いながらやらせていただきました。現在の塾の先生たちの思いもたくさん聞いて、志や熱を知らせて頂いた。熱い心は間違いなく届くはず」と笑顔を見せた。

芸能
注目トピック