坂口健太郎、19年の目標は「『安定』しながら自分を研磨したい」

2019年1月12日4時0分  スポーツ報知
  • 法科大学院生たちにドラマをPRした坂口健太郎と川口春奈

 俳優の坂口健太郎(27)、女優の川口春奈(23)が11日、日本テレビ系連続ドラマ「イノセンス 冤罪(えんざい)弁護士」(19日スタート、土曜・後10時=初回は15分拡大)の特別試写会を東京・水道橋の日大法学部で行った。

 科学的実証を用い冤罪を晴らす弁護士の奮闘を描くドラマで、この日の試写会は法科大学院生200人が観賞。2人は弁護士バッジが光る劇中衣装で登場し、坂口が「起訴されるとほぼ有罪という日本の刑事司法の中で、もがき戦う姿が少しでも響けば、と思います」と語ると、相棒役の川口も「見終わった後にスッキリしてもらえたら」と呼びかけた。

 今年の抱負を聞かれ、坂口は「『安定』しながら自分を研磨していきたい」と意欲。川口も「向上心を持って、一歩ずつ進んでいけたら」とさらなる飛躍を誓っていた。

芸能
注目トピック