「純烈」小田井の妻・LiLiCo、友井の引退会見に「全部本当だったのかと…。本当にがっかりしました」

2019年1月12日10時45分  スポーツ報知
  • 11日、会見で引退表明した「純烈」友井雄亮

 タレントのLiLiCo(48)が12日、自身のブログを更新。夫の小田井涼平(47)がメンバーの5人組歌謡コーラスグループ「純烈」の友井雄亮(38)が交際女性への暴力や金銭問題、不倫などのトラブルが週刊誌に報じられ、11日にグループからの脱退と芸能界引退を表明したことへの思いを明かした。

 LiLiCoはまず、「今回は主人・小田井涼平が所属する“純烈”のメンバーである友井雄亮に関して、被害に遭われた女性のみなさんとその家族に一生消えない心の傷を負わせてしまったことを大変申し訳なく思います」と謝罪した。

 その上で「友井雄亮本人の言葉を聞きたくて、そして表情も見たくて、昨日開かれた記者会見まで待っていました。なにが本当なのか。。。そして記者会見を見ました。全部本当だったのかと。。。どんな表現がいいのかわかりませんが、本当にがっかりしました。みんなで頑張ってここまで来たのに。たくさんの純烈ファンに応援してもらっているのに。若いころから友井雄亮は芸能界にいたのに、なぜ女性関係に関してその自覚がなかったのか。残念。ずっと心が痛い。元気を届けないといけない職業なのに本気で笑えない」と友井の会見を見た印象をつづった。

 さらに「疲れて帰って来る主人の姿、おととい共演して、力を振り絞って一生懸命明るく頑張る酒井さん、白川さん、後上さんそして主人、わたしの所属事務所のスタッフが対応してくれていること、全てが辛い」と、夫らの様子を明かした上で「また、各テレビ番組の司会者、コメンテーターのみなさんが純烈を今まで応援してくださって、いつも優しい言葉を掛けてくれていたのに裏切るかたちになってしまったことにも心を痛めています。純烈はこれから4人で今まで以上に頑張ると思いますが、起こったことは一生消えないし、イメージが付きます。純烈のメンバーにはわたしの家族がいます。4人をこれからも微力ながら支えていきます」と決意を明かしていた。

芸能
注目トピック