海老蔵「父と麻央に伝えたかった」…團十郎襲名会見

2019年1月14日10時8分  スポーツ報知
  • 襲名の発表会見にそろって登場した市川海老蔵と堀越勸玄くん
  • 大きな声であいさつする堀越勸玄くん。8代目市川新之助を襲名する(カメラ・小泉 洋樹)
  • 市川海老蔵と堀越勸玄くん

 松竹は14日、来年5月から東京・歌舞伎座で11代目市川海老蔵(41)改め、13代目市川團十郎白猿の襲名披露興行を行うことを発表した。

 同時に長男、堀越勸玄くん(5)が8代目市川新之助を襲名し、正式に初舞台。ダブルでの襲名披露となる。

 ◆海老蔵&勸玄くんに聞く

 ―勸玄くんにはいつ頃(新之助襲名を)伝えた?

 海老蔵(以下海)「襲名が決まる以前から新之助だと思っているところがある。海老蔵を継ぎたかったみたいで海老蔵になりたいと。新之助になったらどうなのかと言ったら分かりました、と」

 ―父親としてどう思う?

 海「歌舞伎の家に生まれて、ということで今日までやっている。どう向き合っていくか、どの程度、彼が逃げずに受け止めていくかが、彼の人生に関わってくる」

 ―勸玄くんは新之助になったらどんなお役がやりたい?

 勸玄くん(以下勸)「玉兎。(海老蔵が新橋演舞場で演じている)播随院長兵衛」

 ―長兵衛のお父さんは格好いい?

 勸「はい」

 勸玄くんの素質は?

 海「(あいさつも)えーできないといいながら、いざ緞帳(どんちょう)が上がりますと堂々とやっている姿をみると、放っておいてもいいのかなと」

 ―勸玄くん、歌舞伎は楽しい?

 勸「楽しいです」

 ―遊んでいる時とおけいこしている時はどちらが好き?

 勸「うーん、おけいこ」

 海「けいこが楽しい、舞台が好きというのは、歌舞伎の家に生まれて良かったのかな」

 ―平成の海老蔵を振り返って

 「色んなことがあって大変だったと思います。海老蔵であったことが影響を及ぼす新元号の團十郎になれればいいと思います」

 ―市川團十郎はどういう存在だと。

 「大変重い名跡だと理解しています」

 ―團十郎が決まった時にお父さんにはどのようにご報告しましたか?

 海「一番伝えたいのは父と麻央です。伝えたい人物にじかに伝えられないというのは大きなこと。お墓参りをして、今日も出かける前に妻に手を合わせて、そういう日が来たよと」

 ―地方など3部制の公演が多いが海老蔵さんの考えがあってのことか?

 海「地方公演は子供たちと離れるのが多くなる。1か月以上東京を離れるのは難しい」

 ―演目は?

 海「日本の伝統文化を継承するので古典を中心にしてまいります。父、祖父が得意としていたものを継承していくご披露の場になる」

芸能
注目トピック