菅田将暉主演「3年A組―」第4話視聴率は9・3%で初の1ケタ

2019年1月28日10時23分  スポーツ報知
  • 菅田将暉

 27日に放送された俳優・菅田将暉(25)主演の日本テレビ系連続ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日曜・午後10時半)第4話の平均視聴率が9・3%だったことが28日、分かった。

 初回は10・2%でスタート、第2話は10・6%となり、第3話も11・0%に上昇。今回は1・7ポイントダウンし、初の1ケタ台となった。

 菅田はゴールデン・プライム帯の民放連ドラ初単独主演。かねてから熱望していた教師役に初挑戦。演じるのは3年A組の担任で美術教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)。数か月前に自ら命を絶った学校の人気者の死の真相を暴くため卒業式10日前に生徒29人を人質にとり、“最後の授業”を行う異色の教師役だ。

 菅田に監禁される生徒役として女優・永野芽郁(19)らが出演する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック