けやき坂46、「日向坂(ひなたざか)46」に改名をサプライズ発表 メンバーは歓喜

2019年2月11日14時51分  スポーツ報知
  • けやき坂46から日向坂46に改名を報告し笑顔でポーズをする日向坂46(左から)佐々木美玲、齊藤京子、小坂菜緒、加藤史帆、柿崎芽実、佐々木久美 

 女性アイドルグループ・けやき坂46が11日、動画配信サイト「SHOWROOM」の生配信を行い、グループ名を「日向坂(ひなたざか)46」に改名することがサプライズで発表された。

 佐々木久美(23)、柿崎芽実(17)、加藤史帆(21)、小坂菜緒(16)、齊藤京子(21)、佐々木美玲(19)が出席。「新たなる旅立ちに向けて」という映像が流れ、「改名」の文字が飛び込むと、6人は喜びを爆発。「うれしい」「すご~い」などと抱き合って喜んだ。グループの改名が「一番の夢だった」という齊藤は「めっちゃいい。めっちゃいい。めっちゃいい」と大興奮。「わ~、すごい。マジでうれしいんだけど」と声を弾ませた。

 けやき坂46はこの日をもって「日向坂46」として活動する。グループカラーも「黄緑色」から「空色」に変更された。

 歌唱力、パフォーマンス力などグループとして実力を付けていることから、昨年12月にプロデューサーの秋元康氏(60)から改名の打診があったという。名前の由来は東京・三田の日向坂(ひゅうがざか)から。関係者は「実在する坂の名前から。『ひなたざか』と読ませるのはどうだろうとなった」と話した。

 6人は配信終了後、取材に応じた。新たなグループ名に、佐々木久は「温かい雰囲気を感じる。かわいい名前だなって。空色には、空まで高く飛べるように―という意味が込められているらしい。『日向坂46』として、胸を張って活躍できるように頑張りたい」。

 配信中、号泣した佐々木美も「乃木坂さんは清楚で、漢字さん(=欅坂46)は迫力という武器がある。私たちは何が武器だろうって悩むことがあったけど、『日向坂46』という名前を聞いて、皆さんが私たちのことを見て、温かくなってもらえたら。それを武器にできるように頑張りたい」と意気込んだ。

 3月27日にデビューシングル(タイトル未定)を発売する。シングル発売を記念して、3月5、6日に横浜アリーナで「デビューカウントダウンライブ」(いずれも後6時半)と称したライブを開催する。

 先輩の乃木坂46、欅坂46に負けない活躍を誓った。

芸能
注目トピック