櫻井翔、嵐5人でグラミー賞鑑賞明かす「朝から晩までずっと5人で一緒、とてもいい時間」

2019年2月12日0時19分  スポーツ報知
  •  嵐

 人気グループ「嵐」の櫻井翔(37)が、月曜キャスターを務める11日放送の日本テレビ系「news zero」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)で、米ロサンゼルスから生出演。米音楽界最高の栄誉、第61回グラミー賞の発表・授賞式をメンバー5人で鑑賞したことを明かした。

 授賞式の取材を行った櫻井は、エンディングトークで「実は今回のグラミー賞なんですけど、嵐のほかのメンバーも一緒に来ていました。5人での海外というと、15周年のハワイ以来になるんですけど、海外ですので朝から晩までずっと5人で一緒にいますので、とてもいい時間を過ごすことができました」と、嵐全員で米国にいることを明かした。

 そして「グラミー賞の最中は、メンバーと演出がなんだとか、照明がなんだとか話ながら過ごしていまして、5人そろって何かを観客の立場で見に行くというのもなかなか無いので、とてもいい刺激をたくさんもらいました。いい時間でした」と振り返った。

 今後のパフォーマンスについて「勉強になることがたくさんあった。音楽番組の司会もしているので、こういう風に番組を作っていきたいなというヒントがたくさんあった」と話した。スタジオのMC・有働由美子アナ(49)は「来週またスタジオでお待ちしています」と再会を心待ちにした。

ジャニーズ
芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ