岩佐美咲、新曲ヒット祈願「三軒茶屋に豪邸を建てられるよう」

2019年2月13日16時0分  スポーツ報知
  • 絵馬に新曲のヒットを願った岩佐美咲

 元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲(24)が13日、東京・太子堂八幡神社で新曲「恋の終わり三軒茶屋」のヒット祈願を行った。

 デビュー8年目で8作目の新曲。舞台となった三軒茶屋の神社で絵馬に「大ヒット」と書き込み、「三軒茶屋は住みたい街というイメージ。三軒茶屋に豪邸を建てられるよう頑張りたい」と大きな目標を掲げた。作詞は秋元康氏が担当。岩佐にとって初めての歌謡テイストの失恋ソングに仕上がり「ファンの方は新鮮に感じてくださっているみたい。私も新しい一面を出せたら」と語った。

 14日はバレンタインだが「バレンタインはもう終わりました。重きを置かずにいきたい」。報道陣から現在の恋愛状況を聞かれると、「恋の始まり?始まってないのに終わりばっか歌っています」と苦笑いしつつ「機会があれば」と話していた。

芸能
注目トピック