紗栄子、愛飲する「ツバメの巣ドリンク」批判に反論「誤解があってはならない」

2019年2月14日15時24分  スポーツ報知
  • 紗栄子

 タレントの紗栄子(32)が14日、自身のインスタグラムを更新。愛飲している「ツバメの巣ドリンク」に「動物虐待では?」などと批判の声が上がったことを受け、「誤解があってはならない」と真意を説明した。

 テレビや雑誌で美肌の秘密として「ツバメの巣ドリンク」を紹介している紗栄子。前日13日の投稿でも「飲み続けて2年以上経ちますが、お陰で風邪とは無縁です」と愛飲しているドリンクを公開した。しかし、一部フォロワーから「動物虐待では?」「ツバメが我が子の為にやっとの思いでの作った巣の犠牲の上で得られる。知った上での個人消費は良いと思いますが、拡散は控えた方がと思います」「また自慢!」などの否定的なコメントが寄せられていた。

 一夜明け、紗栄子は「昨日のツバメの巣の投稿。コメントをみると、誤解をされている方もいらっしゃるようなので、加筆致します。生産者の皆様の思いに誤解があってはならないので、少し長くなりますが、是非ご一読ください」と書き出し、愛飲しているドリンクの製造過程などを詳しく示した上で「より安心していただけて、自信を持って大切な人たちに紹介ができる商品だと思いました」と強調。

 「いつも良いものと出逢えたら、友達や家族に『これ良いから試してみて!』と伝えるように、ここで繋がる皆さんにも同じ気持ちで発信しております」と思いをつづり、「好きなものが広告に繋がったりしたらそれはそれでとっても嬉しいけど、いくら大金を積まれたとしても、好きじゃないものは絶対に載せない」と記していた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ