稲垣吾郎が池脇千鶴におねだり「本気チョコ待ってます」

2019年2月14日20時51分  スポーツ報知
  • 舞台あいさつした(左から)渋川清彦、稲垣吾郎、池脇千鶴、阪本順治監督

 俳優の稲垣吾郎(45)が14日、都内で主演映画「半世界」(15日公開、阪本順治監督)の先行上映イベントを行った。

 人生の折り返し地点に到達した3人の男たちの友情を描いた物語。SMAP解散後、単独では初主演となる作品とあって「僕の第2のスタートの第一歩として素晴らしい作品。新しい景色を見ることができました。最高の作品に恵まれた。夢みたいな時間でした」と感無量。取材陣から映画のキャッチコピーにかけ「描いた人生になってる?」と聞かれると「この年になるまで(俳優を)やってると思ってなかった。思い描いたものとは違うけど、今が一番幸せ」と満面の笑みを見せた。

 この日は夫婦役を演じた池脇千鶴(37)、友人役の渋川清彦(44)も登壇したが撮影中はあまり話さなかったそうで「現場ではネクラなので」と本音をポロリ。この日は池脇と何度も見つめ合いながら、風呂上がりのタオルの巻き方トークで盛り上がり「今度は夫婦漫才をやりたい」と熱望した。

 バレンタインのチョコレートはまだもらっていないそうで、池脇に「この後くれると思う。本気チョコを待ってます」とおねだりしていた。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ