テレ朝、4月改編で「大きな挑戦をしていきます」…最大の目玉は岡田准一主演「白い巨塔」

2019年3月12日15時9分  スポーツ報知
  • テレビ朝日

 テレビ朝日の4月番組改編説明会が12日、東京・六本木の本社で行われた。

 改編率は全日(午前6時~午前0時)が10・5%、ゴールデン(午後7時~10時)が26・0%、プライム(午後7時~11時)が22・4%。西新総合編成局長は改編テーマについて「今年、開局60周年を迎えます。タイムテーブルの改革を進めてきましたが、それをさらに進め、AbemaTVとの連携もさらに進めていきます」とした。

 「大きな挑戦をしていきます。5夜連続、5日間約10時間で放送する『白い巨塔』を大きな柱としたいと思います」と、山崎豊子さん原作、岡田准一主演の名作ドラマの名前を挙げた。

 赤津一彦編成部長も「今回、23時台のネオ・バラエティーを再構築しようと思います。ネットと連動することで若者を取り込みたい」と話した。

芸能
注目トピック