西島秀俊、主演ドラマ「名探偵・明智小五郎」の出来栄えに「最高傑作の一つ」

2019年3月15日17時0分  スポーツ報知
  • ドラマ「名探偵 明智小五郎」完成披露試写会に出席した西島秀俊(左)と伊藤淳史

 俳優の西島秀俊(47)が15日、都内でテレビ朝日系の主演ドラマ「名探偵・明智小五郎」(30、31日2夜連続放送、後9時)の完成披露試写会で舞台あいさつした。

 「怪人二十面相」など江戸川乱歩シリーズに登場する明智探偵を主人公にリメイク。江戸川氏の親族の協力も得て現代風にドラマ化した。明智はサイバーセキュリティー会社の経営者。「―二十面相」がハッカー集団「ファントム20」になり、明智探偵の相棒・小林少年は警視庁サイバー捜査支援室の小林捜査官(伊藤淳史)となって登場する。

 西島は「これまで色々なドラマに出演してきましたが、最高傑作の一つですね」と真剣な表情。伊藤も「僕にとっても最高傑作なんですけど、奇遇ですね」と笑わせた。

 ドラマでは西島と石田ゆり子(49)が夫婦を演じる。西島は「石田さんとは何回か夫婦を演じさせてもらっていますが大体不幸になるんですよ。いきなり石田さんが亡くなったり。今回、こんな幸せな関係は初めてです」と明かしていた。

芸能
注目トピック