永野芽郁、サプライズの手紙に涙 映画「君は月夜に光り輝く」初日舞台あいさつ

2019年3月16日6時0分  スポーツ報知
  • 涙をぬぐう永野芽郁
  • 映画さながらの感動の舞台あいさつを演出した(左から)北村匠、永野芽郁、甲斐翔真

 女優・永野芽郁(19)と俳優・北村匠海(21)が15日、都内で映画「君は月夜に光り輝く」(月川翔監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 北村が「昨日の夜書いた」というサプライズの手紙を用意。「現場では太陽のような存在。あなたを尊敬しています」と読み上げると、永野は思わず感涙。「泣いている顔を撮られるのが嫌だ」と両手で顔を隠すも、涙は止まらず、そこに北村がすかさずハンカチを差し出した。映画さながらの瞬間に会場もしんみり。涙を流しながらも永野は「すごく温かい気持ち。幸せな気持ちでいっぱいです」と喜んでいた。

芸能
注目トピック