真彩希帆、雪組ミュージカル「ファントム」で自分なりのヒロイン像確立

美しい歌声が評価され、オペラの勉強を勧められ、クリスティーヌ(真彩希帆)は大喜び

12月13日 06:00

 宝塚歌劇雪組ミュージカル「ファントム」(潤色&演出・中村一徳)が好評を博している。トップスター・望海風斗(のぞみ・ふうと)とともに圧倒的な歌唱力で、大劇場をオペラ座に変えているのが、トップ娘役・真彩希帆(まあや・きほ)。オペラ歌手の“金の卵”の役どころで「クリスティーヌとして自然に呼吸できたら」と、連日、成長を遂げている。兵庫・宝塚大劇場で14日まで。東京宝塚劇場では来年1月2日~2月10日に上演。  続きを読む…

宝塚歌劇
注目トピック