佐藤純彌監督悼む 諦念…独特の死生観

亡くなった佐藤純彌監督。大作映画を数多く手掛けた

2月18日 06:03

 「男たちの大和/YAMATO」「新幹線大爆破」など邦画を代表する映画監督として知られた佐藤純彌(さとう・じゅんや、本名同じ)さんが9日午後11時、多臓器不全のため、都内の自宅で死去していたことを17日、東映が発表した。享年86。この日、家族のみで告別式を終えた。喪主は長男で日テレディレクター、佐藤東弥(さとう・とうや)氏。3年前より消化器系疾患で療養していた。2010年「桜田門外ノ変」が最後の作品となった。  続きを読む…

訃報・おくやみ
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)