元ノアの森嶋猛、現役復帰を発表 10・15後楽園ホールで3年半ぶりのリング

2018年7月10日20時13分  スポーツ報知
  • 現役復帰を発表した森嶋猛

 ◆POWER HALL2018(10日、後楽園ホール)

 プロレスリング・ノアなどで活躍し2015年4月に病気を理由に引退した森嶋猛(39)が10日、後楽園ホールで行われた長州力(66)がプロデュースする「POWER HALL2018」に登場し、現役を復帰することを発表した。

 第4試合終了後にスーツ姿でリングに上がった森嶋は「お久しぶりです。3年半ぶりに後楽園に来ました。いろいろありましたが、やっぱりプロレスが好きなんで10月15日、後楽園ホール、ここのリングでしっかり自分の全力のプロレスをやります」と復帰を宣言した。

 この3年半は、警備員など様々な仕事を転々としたという森嶋。復帰を決意したのは、「自分でチケットを買ってプロレスを見て、見るもんじゃなくやるもんだ」と気づいたことが理由と明かした。場内スクリーンには、復帰戦が「GENESIS」と銘打たれて開催されることが映し出され「自分はここでシングルマッチをやります」と約束していた。

格闘技
注目トピック