鈴木みのる「テメーは北の海に沈め!」真壁刀義に宣戦布告!

2018年7月16日7時0分  スポーツ報知
  • 16日の対戦相手・真壁刀義を「北の海に落とす」と挑発した鈴木みのる

 ◆新日本プロレス「G1クライマックス28」大会 ▽タッグマッチ 〇鈴木みのる、エル・デルペラード(6分44秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)真壁刀義、トーア・ヘナーレ●(15日、東京・大田区総合体育館 満員3826人)

 鈴木みのる(50)が、真壁刀義(45)とのG1クライマックス公式戦の前哨戦に勝利した。

 ゴング前の乱闘から試合開始。場外乱闘では鈴木が、鉄柵やイスを使って真壁を攻め立て、マットの上でもエルボー合戦を見せるなど16日、北海道・北海きたえーるでのG1対決へバチバチの展開を見せた。

 最後は、鈴木が電光石火のゴッチ式パイルドライバーでトーア・ヘナーレ(24)から3カウントを奪った。

 試合後もしばらく乱闘が続いたが、バッグステージに戻って来た鈴木は「俺はなぁ、テメーをぶちのめして次へ行くんだ。その次へ。テメーは北の海に沈め」と、真壁を挑発し、不敵な笑みを浮かべて去っていった。(松岡 岳大)

格闘技
注目トピック