【RIZIN】五味隆典、体重超過のギラードTKOし憤慨「断固として拒否しようと思っていた」

2018年7月29日22時31分  スポーツ報知
  • 試合後インタビューに答える五味

 ◆「RIZIN.11」 ▽MMA特別ルール・73キロ ○五味隆典(1回 TKO)メルビン・ギラード●(29日・さいたまスーパーアリーナ)

 RIZINで約4年ぶりに勝利した“火の玉ボーイ”五味隆典(39)=東林間ラスカルジム=が、インタビュールームで、前日計量で950グラムオーバーだったメルビン・ギラード(35)=米国=に苦言を呈した。

 五味は「いい試合が出来ましたけど、ウェイトオーバーとかそういうのは競技としてしっかりしてもらいたい」とチクリ。「今日のお昼過ぎまで試合やらないと言っていた。ボクシングの王座戦もそうだったけど、体重オーバーで勝って帰るという競技になってしまっている。体重オーバーは大けがにもつながるし、僕は断固として拒否しようと思っていた」とまくし立て、「1個しかないルールなんでそこは守ってもらいたい」と注文した。

 それでも「去年の年末もそうですけど、ファンの皆さんには大声出して心の底からストレスが発散できるような時間を提供できたかなと。52試合目なんでそろそろしんどいです」と“五味節”全開で笑わせた。

 今後については「大みそかに向け徐々に強い選手と戦っていこうと、7月、9月、大みそかと考えていたんですけど、8月一杯は飲み続けようかなと。次は、大みそかはみんなが楽しめるカードができたら」と語った。

格闘技
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ