武蔵、山本KID徳郁さん悼む「ゆっくり休んでくれ。また会おう」

2018年9月18日20時0分  スポーツ報知
  • インスタグラムより@musashi_k1karate

 格闘家・武蔵(45)が18日、自身のインスタグラムを更新し、同日41歳の若さで亡くなった山本KID徳郁さんを追悼した。

 偶然にも山本さんが主宰するジム「KrazyBee」に向かっているときに訃報を知ったという武蔵は、山本さんとに出会いについて「佐藤ルミナくんからの紹介で彼がまだ20代前半の頃だったと思います。まだ無名だったけど怖いくらいにギラギラしててオーラがあったな」と振り返った。

 そして「『ジムオープンするんで是非使ってください』と声をかけてくれてから、その言葉に甘えてずっとYSA(山本スポーツアカデミー)にトレーニングに行かせてもらっている。その感謝の意を伝えることもできないまま逝ってしまった」とつづり、「いつもの通りジムに行けば会えるし、いつか言いたいと思ってたけどこんなことになるなんて。『明日ジムに行ったらおるんちゃうかな?』まだそんな気分です。KID、ゆっくり休んでくれ。俺もそのうち会いに行くからさ。また会おう。KIDのご家族、関係者、ファンの皆様に心よりお悔やみ申し上げます」と悼んだ。

 山本KID徳郁さんは自身のインスタグラムでがん闘病中であることを8月26日に公表していた。

格闘技
今日のスポーツ報知(東京版)