SANADA、鈴木みのる下し8強入り!カバナも矢野に完勝…新日NJC全成績

2019年3月18日0時0分  スポーツ報知
  • SANADA

 ◆新日本プロレス「NEW JAPAN CUP2019」大会(17日、東京・後楽園ホール、観衆1739人札止め)

 優勝者が4月6日の米マディソン・スクエア・ガーデン大会でのIWGPヘビー級王者・ジェイ・ホワイト(26)への挑戦権を獲得する春のシングル・トーナメント戦「NEW JAPAN CUP」(NJC)の2回戦2試合などが行われた。

 メインでは、初優勝を狙うSANADA(30)が最年長出場の鈴木みのる(50)の右ヒザへの執拗(しつよう)な攻撃に苦しめられたものの、最後はラウンディングボディプレスで破り、8強入りを果たした。コルト・カバナ(38)も矢野通(40)を必殺のスーパーマンで破った。両者は21日の静岡・浜松大会で4強入りをかけ、激突する。

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇永田裕志、中西学、辻陽太(9分30秒 ナガタロック2)天山広吉、小島聡、上村優也●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇チェーズ・オーエンズ、バッドラック・ファレ、ヒクレオ(8分07秒 パッケージドライバー→片エビ固め)ジュース・ロビンソン、マイキー・ニコルス、成田蓮●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇タイチ、デイビーボーイ・スミスJr.(10分11秒 聖帝十字陵)真壁刀義、マイケル・エルガン、トーア・ヘナーレ●

 ▽8人タッグマッチ20分1本勝負

 〇EVIL、内藤哲也、BUSHI、鷹木信悟(11分23秒 EVIL→片エビ固め)飯伏幸太、SHO、YOH、海野翔太●

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

 〇棚橋弘至、本間朋晃(11分20秒 テキサスクローバーホールド)ザック・セイバーJr.、TAKAみちのく●

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負

 〇後藤洋央紀、ウィル・オスプレイ、石井智宏(14分43秒 GTR→片エビ固め)オカダ・カズチカ、YOSHI―HASHI、田口隆祐●

 ▽NEW JAPAN CUP2回戦 時間無制限1本勝負

 コルト・カバナ(7分47秒 スーパーマン)矢野通●

 ▽同

 〇〇SANADA(28分45秒 ラウンディングボディプレス→体固め)鈴木みのる●

 ※SANADAとカバナが準々決勝進出

格闘技
注目トピック