ジョー&ディランが世界最強タッグ初優勝…最終戦全試合結果

世界最強タッグ決定リーグ戦を制したディラン・ジェイムス(左)とジョー・ドーリング

12月12日 07:00

 ◆全日本プロレス 2018世界最強タッグ決定リーグ戦 優勝決定戦(11日、東京・後楽園ホール)

 メインイベントで行われた公式戦最終試合で、ジョー・ドーリング(36)=米国=、ディラン・ジェイムス(27)=ニュージーランド=組が、同点で並んでいた現世界タッグ王者の諏訪魔(42)、石川修司(43)組に勝利し、7勝3敗(14点)で初優勝を飾った。外国人チームの優勝は05年のババ・レイ、ディーボン組以来13年ぶり。ジョーは、武藤敬司と組んだ07年、諏訪魔と組んだ13年に続く3度目の優勝となった。  続きを読む…

格闘技
注目トピック