高校3冠・長田龍拳、競輪学校合格「最速でS級に特進したい」

日本競輪学校に合格した長田(右)と渡辺(カメラ・塩沢 武士)

1月18日 06:00

 日本競輪学校は17日、117期生(男子)、女子9期生(118期)の合格者を発表した。今季、高校選抜、高校総体、国体少年男子のスプリントで全国3冠を達成した長田龍拳(星陵高3年)が合格した。また、競輪のタイトル2つ獲得しているS級1班の渡辺晴智(45)を父に持つ渡辺雅也(星陵高3年)も受かった。今年5月に入学し、早ければ、来年7月にプロデビューする。  続きを読む…

競輪
ボート
オート
注目トピック