久々のタイトル獲りへ、有吉辰也

2018年4月14日18時17分  スポーツ報知
  • 10Rを快勝した有吉辰也。常に穏やかです

 ◆山陽オート・第24回平成チャンピオンカップ(G1)4日目

 準決勝戦10Rは中団から勢い良くスピードに乗って有吉辰也が鮮やかに突き抜けた。「エンジンがいいですね。プレミアムカップの時は西原に軽くまくられたので、今回はやり返しました(笑い)。状態は初日からずっと直線が良くて、今回はさらにブレーキの止まりも良かったです。3日目(2着)も(中村)雅人に先着できたし、頭まで行けそうな手応えでしたからね」

 13年に大けがをしてから、長く苦しい時を過ごしたが、いよいよ久々のタイトルが目の前に迫ってきた。「乗るからには狙っていきたいですよね。勝つためにはまずはスタートです。これが第一条件になりますね。今年の目標は記念レースを勝つこと。ア~ンド、スーパースター王座決定戦に出場することなので、ぜひ頑張りたいです!」

 出走表、成績、払い戻し金などはスポーツ報知紙面にてご確認ください。

オート
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
注目トピック