太田和美、VでGP圏内

2018年11月7日17時22分  スポーツ報知

 ◆徳山G1開設65周年記念・最終日(7日・徳山ボート)

 ボートレース徳山の「G1徳山クラウン争奪戦 開設65周年記念競走」の優勝戦は7日、第12Rで行われた。1号艇の太田和美(45)=大阪支部、69期=が、1コースからイン逃げで優勝。2号艇の魚谷智之が2着、5号艇の大峯豊が3着に入った。

 太田は2016年4月・三国周年以来、通算17度目のG1制覇(SG7V)。今回のVで優勝賞金900万円を獲得し、年末の住之江SGグランプリ出場が圏内に入った。「(GPは)全く考えていなかったけど、うまいこといき過ぎて怖い。人気に応えられてうれしい」と喜んだ。

ボート
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)