【多摩川ボート】中村真が通算1000勝達成「素直にうれしい」

2018年11月26日14時59分  スポーツ報知
  • 通算1000勝達成した中村真

 26日、ボートレース多摩川4日目第5Rで、1号艇の中村真(45)=福岡支部、71期=が逃げて勝ち、通算1000勝を挙げた。

 92年11月のデビュー以来、5181走目での達成に「ホッとしました、素直にうれしいです」と、喜びを口にした。大台のプレッシャーにも、「今更焦ってもしょうがないとは、思ってました」と、平常心は失っていなかったようだ。「1号艇だから逃げたいと思っただけで、1000勝のことも忘れてましたよ(笑い)ゴールしたあと(対岸の)大型ビジョンに『おめでとう』と出ていて思い出しました(笑い)」と、はにかんだ。

 今後の目標は「まずは1001勝することですかね、それが明日の準優勝戦なら最高です」と、5日目に向け気合を入れていた。

 ◆中村 真(なかむら・まこと)1973年2月26日生まれの45歳。福岡県出身。92年11月の若松でデビューし、翌年3月のからつで初勝利を挙げる。98年2月まるがめでの初優勝など、通算89優出10V。G1にも2度の出場経験がある。

ボート
注目トピック