下野京香が戸田でうれしい水神祭

2018年12月16日16時38分  スポーツ報知
  • 初勝利をマークした下野京香(手前中央)を仲間が祝福
  • 初勝利を挙げた下野京香は水の中に落とされる

 12月16日に行われた戸田ボート4日目7Rで、4号艇の下野京香(21)=東京支部、120期=が、カドからまくって1着でゴール。うれしい初勝利をマークした。

 2017年5月のデビュー以来、通算161走目での達成に「うれしいです! 最近仲良くしてもらって、色々教わってる中谷(朋子)さんのいる開催で達成できたのが、特にうれしいですね」と喜びを爆発させた下野。「ゴールするまですっごく緊張しました。『あれ、今先頭なのかな』って(笑い)。3周が5周くらいに感じました(笑い)」と頬をゆるませた。デビューしてからここまでの道のりを聞かれると「フライングばっかりで…(通算4回)。自分で、自分を苦しめてました」と声を詰まらす場面も。

 それでも、今後の目標を聞かれると、「5、10年後と長い目で見て、目標とする中谷さんに勝てるようなレーサーになりたいです!」と元気よく、白い歯をのぞかせていた。

 ◆下野 京香(しもの・きょうか)1997年9月生まれの21歳。17年5月の多摩川一般戦でデビュー。

ボート
注目トピック