【ボートレースからつ開設64周年記念GI全日本王者決定戦】あす開幕!!

2018年1月23日7時0分  スポーツ報知
  • 峰ファミリー(左から山田康二、峰竜太、上野真之介、安河内将)

 峰竜太の2018GIロードが始まる―。ボートレースからつのGI「全日本王者決定戦 開設64周年記念」はあす24日に開幕。29日まで6日間にわたって、最高ランクのA1レーサー52人が熱戦を繰り広げる。地元エースの峰ら、昨年の住之江グランプリに出場した10人を含む豪華メンバーで、初日と2日目にドリーム戦が行われる。参加選手にとっては今年のGI開幕戦。グランプリを初制覇するなど17年の最優秀選手に輝いた桐生順平の滑り出しも目が離せない。SG覇者として大会に臨む峰は、弟子の山田康二、上野真之介、安河内将とともに参戦。悲願の地元周年初優勝を目指す、峰ファミリーに注目した。

 逸材が多い峰ファミリー。ボートレースで今、注目を集めていると言ってもいいだろう。今大会には、師匠・峰竜太(32)のほか、弟子の山田康二(30)、上野真之介(29)、安河内将(28)が参戦する。ファミリー好調の要因はどこにあるのか探るべく、弟子3人に、今年の抱負と合わせ6つの質問を用意。師匠について語ってもらった。さらに、峰は弟子たちをどう見ているのか。今年さらなるブレイクが期待される3人について、師匠からの視点で鋭く「分析」してもらった。

周年記念G1
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)