「ビーチの妖精」浅尾美和が岸和田競輪場でトークショー

2018年6月17日16時47分  スポーツ報知
  • 岸和田競輪でトークショーを行った浅尾美和(左)

 元ビーチバレー選手で「ビーチの妖精」と呼ばれた浅尾美和が17日、岸和田競輪場で行われたG1「第69回高松宮記念杯」最終日、第10R後に場内イベントステージに登場。トークショーを行った。

 強い日差しが降り注ぐ中、集まった多くのファンを前に軽快なトークを繰り広げた。現役時代や、ビーチバレーのPRのために、メディアに露出していた話や、ガールズケイリンに関したトークなどを展開。「ビーチバレーも(競輪と一緒で)駆け引きがある。強打してきた選手が次はフェイントを入れてきたり。(今はガールズで活躍している)尾崎睦選手はビーチの時から駆け引きが得意だったし、そういったところからも、競輪でも成績を残せているのでは」

 司会者から「決勝で気になる選手は?」と質問されると、「探す暇がなくて。でも、私は色とかで車券を買ったりして、以前、ビギナーズラックで500円が2400円になったこともあって興奮しました。このあと、(決勝戦の)プレゼンターもあるので、もう一回メンバーを見たいと思います。好きな色が青なんですが、きょうはオレンジの衣装なので、青とオレンジっていうのはどうですかね」。ファンとやり取りしながら、会場を盛り上げた。

競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)