「スピーチーズ」が宇都宮競輪でライブ キレキレのダンス披露

2018年6月30日15時44分  スポーツ報知
  • 宇都宮競輪でライブを行ったスピーチーズ

 競輪スピードチャンネルのキャンペーンユニット「スピーチーズ」が30日、宇都宮競輪G3「開設69周年記念・宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」3日目の第5、10R終了後に場内ステージでライブを行った。

 元気よくステージに登場した久明千恵、北見直美、櫻庭ヨウの3人はあいさつ替わりに「Let’s Go Together!」を熱唱し、キレッキレのダンスを披露。息を切らせながら自己紹介していく中、リーダーの北見が「宇都宮と言えばギョーザ。食べ物の中で一番好きなんです」と言えば、前日にギョーザをたくさん堪能したようで、櫻庭が「昨日(29日)3人で『みんみん』に行きました。焼き立てもおいしかったし、水ギョーザもおいしかったぁ」と満面の笑み。その後、新曲の「ゆっくりと急げ」を歌い、集まった多くのファンを沸かせていた。

競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)