サマーナイトフェスティバルは渡辺一成がまくり快勝…ガールズは石井寛子

2018年7月16日21時57分  スポーツ報知
  • 優勝した渡辺一成と石井寛子

 G2「第14回サマーナイトフェスティバル」決勝が16日、松戸競輪場で行われ、渡辺一成(34)=福島・88期=が最終バック、まくって出た菅田壱道を捨て、まくり快勝。昨年10月寛仁親王牌(前橋)以来“ビッグレース”を制し、優勝賞金1110万円(副賞含む)を獲得した。2着は深谷知広が逃げ粘り、3着には松浦悠士が入った。渡辺の次回出走予定は8月15日、平競輪で開催されるオールスター。11Rの「ガールズケイリンフェスティバル」決勝は石井寛子(32)=東京・104期=が優勝し賞金255万円を獲得した。

競輪
注目トピック