新生・スピーチーズがG1初登場で3曲熱唱 いわき平競輪場

2018年8月18日15時3分  スポーツ報知
  • ライブを行ったスピーチーズ(左から久明千恵、北見直美、櫻庭ヨウ)

 競輪CS中継「SPEEDチャンネル」のキャンペーンユニット「スピーチーズ」が、第61回「オールスター競輪」(G1)を開催中の福島・いわき平競輪場で18日、第8R発売中にライブを行った。

 詰めかけた約500人のファンを前に「ゆっくりと急げ」「Let’s Go Together」「春夏秋冬」の3曲を熱唱。リーダーの北見直美は「ステージが大きくて緊張ぎみでしたが、お客さんの声援が大きくてそれも吹き飛びました」と満足そう。4月からの新メンバー・櫻庭ヨウと久明千恵は「私たちは初めての平競輪場。空中バンクがきれいで感動しました」と声をそろえた。

 福島の印象を聞くと「気候がいいし、夜も涼しいですね。温泉(いわき湯本温泉)も近いそうなので、行ってみたい。温泉まんじゅうと、特産のフルーツも食べてみたいです。グループ名に“ピーチ”が入っているので、旬の桃は絶対外せませんね」と、食欲も全開だった。

競輪
今日のスポーツ報知(東京版)