富山競輪で浅井康が23度目のG3制覇

2018年9月2日17時33分  スポーツ報知
  • 富山競輪G3を制した浅井康太

 富山競輪の開設67周年記念G3「瑞峰立山賞争奪戦」決勝は2日、最終日の第12Rで行われ、単騎で臨んだ浅井康太(34)=三重・90期=が、最終バック4番手からまくって快勝。

 6月の久留米以来、23度目のG3制覇を果たした。2着は、平原康多、3着には山中秀将が入った。浅井の次回出走予定は、14日に開幕する高知G2「共同通信社杯」。

競輪
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)