桑原が記念初制覇

2018年9月9日17時38分  スポーツ報知

 岐阜競輪の開設69周年記念G3「長良川鵜飼カップ」決勝が、9日の第12Rで争われた。桑原大志(42)=山口・80期=が、飛び付き策から抜け出した松浦悠士をゴール前で追い込んで優勝。97年8月のデビュー以来、記念初制覇を果たした。2着は、最終バック中団から仕掛けて迫った山崎芳仁。3着には松浦が粘った。桑原の次回出走予定は、14日に開幕するG2高知「共同通信社杯」。

 桑原「(ずっと結果を出せなかったので)苦しくて、苦しくて、(S級S班が履ける赤い)パンツの色に合っていない脚力なので、その中でも頑張っていくしかないと。なるべく平常心で、と思って臨んでいた。松浦君が自信ある感じだったし、『1周くらいなら行く』ということだったので、彼の感性に任せた。(記念初Vは)思い出ができた。これからも、一戦一戦頑張っていく」

競輪
注目トピック