今年もリング上で“躍動”「スピーチーズ」京都向日町競輪場でライブ

2018年9月24日15時12分  スポーツ報知
  • 向日町競輪場でライブを行ったスピーチーズ(左から久明千恵、北見直美、櫻庭ヨウ)

 競輪専門CS中継「SPEEDチャンネル」のキャンペーンユニット「スピーチーズ」が24日、開設68周年記念「平安賞」3日目を開催中の京都・向日町競輪場でライブを行った。

 場内の特設ステージには、この後にイベントでプロレスが行われるため、リングが設営されており、3R終了後の最初のステージでは「スピーチーズ」もセカンドロープをくぐってリングイン。おなじみの「Let’s Go Together」、「春夏秋冬」を披露した。2年連続で四角いジャングルに上がったリーダーの北見直美は「昨年は感覚が分からずに、ダンスで跳ねすぎちゃった。今年はちょっと控えめに」と、経験を生かせた様子。久明千恵は「なかなかないところでライブができました。精神的にも鍛えられますね」と興奮気味。櫻庭ヨウは「修学旅行以来の京都なので、名所を巡ってみたい。悪縁を切って、良縁を結んでくれる神社に行きたいです」と心を躍らせていた。

 ライブは最終日の25日にも、第4、8R終了後に行われる。

競輪
注目トピック