KEIRINグランプリ好相性の武豊が大胆予想 静岡競輪場でトークショー

2018年12月30日15時38分  スポーツ報知
  • 「KEIRINグランプリ2018」を予想した武豊
  • トークショーを行う武豊

 「KEIRINグランプリ2018」シリーズを開催中の静岡競輪場で30日、中央競馬のトップジョッキー・武豊(49)が、第6R終了後にトークショーを行った。

 23日の有馬記念では障害最強馬・オジュウチョウサンとのタッグで沸かせた武。大の競輪通としても知られるが、静岡には初の来場。「ぼくはKEIRINグランプリはよく当たっていますね。親交のある村上(義弘)君の車券はよく買うので、2年前の立川で彼が優勝した時も取りました。今年ももちろん応援していますが、脇本(雄太)君も強いし、単騎の3人も気になる…」と予想。村上義と脇本を軸に、浅井康太、新田祐大を絡めたボックスに、脇本から単騎3人の絡みを狙うと宣言。場内のファンも真剣に聞き入っていた。

 今年は31年ぶりにGI未勝利に終わったが、9月にはJRA通算4000勝を達成するなど、ベテラン健在をアピール。「競馬はまず馬が主役。その馬にもたくさんの人が携わっている。目立つのはジョッキーだが、自分だけじゃないということは常に意識している。たくさん勝たせていただいてありがたい」と、感謝の気持ちを述べた。「来年も1月5日の中山金杯(G3=マウントゴールド騎乗予定)から頑張ります」と、本業のアピールも忘れなかった。

競輪
注目トピック