【球宴】上原、43歳3か月で史上最年長登板 1回無失点

2018年7月14日20時17分  スポーツ報知
  • 6回に4番手で登板し無失点に抑えた上原(中)はナインをひとりひとり出迎えた(カメラ・関口 俊明)

 ◆マイナビオールスターゲーム2018第2戦 全セ―全パ(14日・熊本)

 巨人・上原浩治投手(43)が14日、「マイナビオールスターゲーム2018」の第2戦(熊本)で11年ぶりの球宴に登板し1回無失点に抑えた。43歳3か月での登板は工藤公康を抜き、球宴史上最年長記録を更新した。

 自身8度目の祭典は0―2の6回から4番手で登板した。先頭の山川を124キロのフォークで三ゴロに仕留めると、続く中村奨には四球、近藤には二塁後方へポトリと落ちる安打で一、二塁。ピンチを迎えたが、松田を左飛。源田を遊飛に抑え1回無失点。捕手の小林とがっちり握手しマウンドを下りた。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)