【巨人】人生初完投メルセデスに斎藤コーチ「計算しちゃう」内海、吉川光と左3枚で3連勝

2018年8月2日22時12分  スポーツ報知
  • 7回1死一塁、伊藤を投ゴロの併殺に抑えてグラブをたたいて喜ぶメルセデス

 ◆DeNA2―3巨人(2日・横浜)

 巨人のメルセデスが2日、DeNA戦(横浜)で9回111球2失点の完投勝利を挙げた。

 5回までノーヒットピッチング。6回1死から柴田の初安打の後、桑原の2ランで来日4試合目で初失点し、デビューからの連続無失点は25イニングでストップしたが、その後も崩れることなくスイスイ投げ続けた。

 斎藤投手総合コーチは「9回のメルセデス続投? 何も迷わなかった。ホームランの後をしっかり抑えてくれて精神的な強さを感じた」と説明。メルセデスは計算できる投手か、と聞かれ「計算しちゃうよね。投げる試合は勝ってもらうしかない」と大きな期待を寄せた。

 今回のDeNA3連戦は内海(完封)、吉川光(7回1失点)、メルセデス(完投)と左投手3人が先発して3連勝。最高の形になった。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ