【巨人】コリジョン、退場…荒れた雨中の一戦落とし連敗

2018年9月14日21時40分  スポーツ報知
  • 8回1死一塁、死球を受けた岡本

 ◆DeNA4―2巨人(14日・横浜)

 巨人は降りしきる雨の一戦を制する事が出来ず、連敗を喫した。

 4年ぶりの完封など、2戦2勝で横浜スタジアムとは相性の良い先発の内海だったが、2回に伊藤に先制打を許すと、4回には捕手・大城の本塁タッチプレーがコリジョンルールで覆り失点。さらに5回には筒香、ソトの2者連続弾も許し5回を8安打4失点で5敗目となった。

 打線は終盤に反撃し、7回に大城の4号ソロ、8回にはマギーの適時二塁打でそれぞれ1点を挙げたがここまで。岡本の死球をめぐり判定が覆らなかったことに興奮したパットンが退場する場面もあった。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)