【巨人】東京ドームで村田修一引退セレモニー 9・28DeNA戦で古巣対決

2018年9月18日3時0分  スポーツ報知
  • 1回終了時、東京Dの電光掲示板に大きく映し出された告知

 巨人が28日のDeNA戦(東京D)で、今季限りで現役を引退した巨人OB、BC栃木の村田修一内野手(37)の引退セレモニーを検討していることが17日、分かった。

 過去に所属した両チーム同士の今季最終戦が行われる28日、男・村田が東京Dに帰ってくる。この日、中日戦が行われたオーロラビジョンに試合中、両チーム名とともに「9・28 WE☆SHU」と何かを“暗示”するような表示がなされた。

 当日は両球団選手による花束の贈呈などが企画にあがっている。「野球人生に悔いはありません」と熱い思いを語り、見る者の涙を誘った引退スピーチの記憶も新しい中、本人の口から長く応援してくれたファンに直接感謝の言葉が届けられる可能性もありそうだ。

 何より、選手にとっても待望の再会となる。9日に行われたBC栃木での“現役最終試合”に、巨人ナインは有志を募って、過去にともにプレーした27人の名前が列記された巨大なフラワーボードを贈った。企画の中心人物の一人でもある坂本勇は「みんなで『盛大にやりましょう』という話になりました。そういうのもすべて、修さんの人望」と話したほど。CS争いも佳境で、先輩に雄姿を見せようと刺激にもなるだろう。

 また同じく杉内俊哉投手(37)の引退セレモニーも行う方向で日程の検討に入っていることも判明。ともに多くの後輩に、ファンに慕われた功労者の花道を飾り、第二の人生へのはなむけとするつもりだ。

 ※☆はハート。

東京ドーム30年
ニュース 順位表スコア速報
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ