【巨人】重信は最多勝キラー!ライアンを撃つ!

2018年9月19日6時0分  スポーツ報知
  • 巨人・重信

 巨人の重信慎之介外野手(25)が、ライアン撃ちで“最多勝キラー”に躍り出る。2日の中日戦(ナゴヤD)では松坂からプロ初アーチを放ち、17日の中日戦(東京D)では吉見から2号。松坂は99、00、01年に、吉見は09、11年に最多勝を獲得していて、20日のヤクルト戦(神宮)で対戦が濃厚な小川は13年のタイトルホルダーだ。

 「最後までレギュラーを守ることが短期的な目標の一つ。安打だけじゃなく、つなげられるように」と控えめな重信だが、G戦7連勝中の天敵攻略への切り札になるかもしれない。

 相性の良さも後押しする。8月14日のヤクルト戦(神宮)では、初回に左前安打、3回に右中間三塁打を放ち、8回の投手強襲安打で小川から3安打。本人が「自分は2番が多い。出塁したら得点圏で(中軸に)つなげられる。盗塁することは当たり前のようになってくると思うので常に意識したい」と話すように、持ち味は走力だが、オフからの肉体改造でパンチ力も身につけた。球界トップクラスの足でかき回すことは脅威だが、伏兵の一撃が与えるダメージも大きいはずだ。

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)