【巨人】またDeNA・東にやられた 新人左腕に5戦5敗で4位と0.5差に

2018年9月19日20時44分  スポーツ報知
  • 7回無死、見逃し三振し悔しそうにベンチに戻る坂本勇(手前は東)(カメラ・生澤 英里香)

 ◆巨人1―6DeNA(19日・東京ドーム)

 巨人はDeNA先発・東の前に8回までマギーの21号ソロの1安打に抑えられるなど、1―6で敗れた。新人王候補の左腕に対して巨人は今季5戦5敗となった。3位・巨人と4位・DeNAのゲーム差は0.5に縮まった。

 巨人打線は初回から凡退を重ね、7回2死まで1人も走者を出せないパーフェクト状態だった。7回2死からマギーが右翼席最前列に飛び込む21号ソロで1点を返したが、この1点のみだった。

 東は8回で降板、9回はエスコバーに田中俊の遊撃内野安打のみに抑えられ、2安打で敗れた。

 巨人投手陣は先発の吉川光が大和の初回先頭打者弾とロペスの21号3ランなどで4回途中5失点で降板。2番手の野上も5回2死にロペスに22号ソロを浴びるなど計6点を失っていた。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック