【巨人】東京ドームでの負け越し決定 97年以来3度目の屈辱

2018年9月19日21時3分  スポーツ報知
  • ベンチで厳しい表情の高橋監督(カメラ・矢口 亨)

 ◆巨人1―6DeNA(19日・東京ドーム)

 巨人はDeNAに1―6で敗れた。本拠地の東京ドームでは今季27勝32敗1分けとなり、同球場での21年ぶり負け越しが決定した。

 東京ドームでの負け越しは1988年の開業後、これまで92年と97年の2度しかなく、今世紀初めて。

 巨人打線はDeNA・東から8回までマギーの21号ソロのみの1安打に抑えられた。9回にエスコバーから1安打を放ったが得点できず、完敗だった。

 【試合経過】

 ◆1回(D1、巨0)

 【D】大和左越2号本塁打、宮崎四球、ソト三振、筒香四球で宮崎二進、ロペスの右飛で宮崎三進、桑原二直

  • 1回無死、大和に左翼席へソロ本塁打を打たれた吉川光(手前)(カメラ・生澤 英里香)

    1回無死、大和に左翼席へソロ本塁打を打たれた吉川光(手前)(カメラ・生澤 英里香)

 【巨】坂本勇右飛、長野三振、マギー遊ゴロ

 ◆2回(両軍0)

 【D】細川三振、東投ゴロ、伊藤中飛

 【巨】岡本中飛、ゲレーロ三ゴロ、陽岱鋼二ゴロ

  • 2回無死、中飛に倒れた岡本(捕手・伊藤)(カメラ・生澤 英里香)

    2回無死、中飛に倒れた岡本(捕手・伊藤)(カメラ・生澤 英里香)

 ◆3回(D3、巨0)

 【D】大和三振、宮崎遊ゴロ、ソト左前安打、筒香四球でソト二進、ロペス左越21号3ラン、桑原三振

  • 3回2死一、二塁でロペスが3ラン。通算150本塁打を達成した(カメラ・矢口 亨)

    3回2死一、二塁でロペスが3ラン。通算150本塁打を達成した(カメラ・矢口 亨)

 【巨】山本遊ゴロ、小林三飛、吉川光三振

 ◆4回(D1、巨0)

 【D】細川三振、東遊ゴロ、伊藤右前安打、大和のとき二塁けん制悪送球で伊藤二進(記録上は盗塁死)、大和の左中間二塁打で伊藤生還、(投手野上)宮崎左飛

 【巨】(二塁柴田、右翼ソト)坂本二飛、長野左飛、マギー遊ゴロ

  • 4回の攻撃の前に円陣を組む巨人ナイン(カメラ・中島 傑)

    4回の攻撃の前に円陣を組む巨人ナイン(カメラ・中島 傑)

 ◆5回(D1、巨0)

 【D】ソト三振、筒香左飛、ロペス左越22号本塁打、桑原右飛

  • 5回2死、ロペスに左翼席へソロを打たれた野上(捕手・小林)(カメラ・生澤 英里香)

    5回2死、ロペスに左翼席へソロを打たれた野上(捕手・小林)(カメラ・生澤 英里香)

 【巨】岡本遊ゴロ、ゲレーロ、陽岱鋼ともに三振

 ◆6回(両軍0)

 【D】柴田中前安打、東の投前バントで柴田二進、伊藤三飛、大和三振

 【巨】山本一ゴロ、小林の代打重信二ゴロ、野上の代打大城二直

 ◆7回(D0、巨1)

 【D】(投手中川、捕手大城)宮崎左前安打、ソト三振、筒香の二ゴロで宮崎二進、ロペス遊ゴロ

 【巨】(右翼乙坂)坂本勇三振、長野左飛、マギー右越21号本塁打、岡本二ゴロ

  • 7回2死、マギーがソロ(カメラ・矢口 亨)

    7回2死、マギーがソロ(カメラ・矢口 亨)

 ◆8回(両軍0)

 【D】桑原遊ゴロ、柴田、東ともに三振

 【巨】ゲレーロ三振、陽岱鋼一ゴロ、山本中飛

 ◆9回(両軍0)

 【D】(投手池田)伊藤三ゴロ、大和中飛、宮崎四球、乙坂二ゴロ

 【巨】(投手エスコバー、三塁倉本、左翼関根)池田の代打田中俊遊撃内野安打、大城、坂本勇ともに三振、長野右邪飛

  • 9回2死一塁、長野が右邪飛に倒れ東京ドームでの負け越しが決まった巨人(カメラ・中島 傑)

    9回2死一塁、長野が右邪飛に倒れ東京ドームでの負け越しが決まった巨人(カメラ・中島 傑)

ニュース 順位表スコア速報
今日のスポーツ報知(東京版)