【巨人】0―0で延長突入…メルセデスは阪神戦24イニング無失点

2018年9月24日16時50分  スポーツ報知
  • 8回を投げ終え、大城(左)とタッチを交わすメルセデス(カメラ・橋口 真)

 ◆阪神―巨人(24日・甲子園)

 巨人の先発・メルセデスは8回無失点。98球3安打の力投で阪神打線に1度も二塁を踏ませなかった。これで阪神戦は3戦24イニング無失点と好相性ぶりを発揮した。

 ただ、打線は8回までに3安打とメルセデスを援護出来ず。7回無死一、三塁の好機もあと一本が出なかった。

 9回を2番手の畠が無失点リリーフし延長に突入した。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック