【巨人】菅野「四球はもったいなかったけど満足」CS初ノーヒットノーラン達成

2018年10月14日21時5分  スポーツ報知
  • ノーヒットノーランを達成し、捕手・小林と抱き合って喜ぶ菅野

 ◆2018 マイナビ クライマックスシリーズ セ ヤクルト0―4巨人(14日・神宮)

 今季限りで退任が決まっている高橋由伸監督率いる巨人が、エース・菅野のCS初、自身初となるノーヒットノーランでヤクルトとのクライマックスシリーズ(CS)第1ステージ第2戦に勝利。広島とのCSファイナルステージ(17日開幕・マツダスタジアム)進出を決めた。

 ヒーローインタビューに立った菅野は「最高の気分です」と笑顔。インタビュアーから今の気持ちを聞かれると「何て表現していいか分からないけど、達成感はすごくあります」と答えた。

 ノーヒットノーランを意識したのは「6回くらいから」だという。7回に山田哲への四球で完全試合を逃したが、「途中から狙っていたので。四球はもったいなかったけど、満足しています」と語った。

 最後にメッセージを頼まれると「挑戦者なので、高橋監督と一日でも長く野球ができるように頑張ります。いっしょに広島行きましょう」とファンへ呼び掛けた。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)