【巨人】田中俊が、山本が、秋の「実戦キャンプ」でヤングGサバイバル

2018年10月28日6時0分  スポーツ報知
  • 岡本とダッシュする田中俊(左)

 秋の「実戦キャンプ」に向けて、来季のレギュラーを狙うヤングGが目をギラつかせた。巨人は27日、秋季キャンプを宮崎で31日から11月18日まで行うと発表。対外試合2つを含め、多くの実戦が組まれる予定だ。CSなどシーズン終盤に二塁手として存在感を示した田中俊は「また来年も競争。絶対にレギュラーを取るという気持ちでやりたい」と意気込み、同じく内野のポジション争いに挑む山本は「必死な姿や自分のプレースタイルを見せたい」と対抗心を燃やした。

 原監督は「実戦でいい結果を出すというのが我々の中では一番重要なこと。実際、その中で非常に光るものがあるケースもある」と意図を明かし、坂本勇ら一部主力を除いて横一線の再スタートを強調した。練習中、新指揮官から「いいものを持っているし、スター性もある」と背中を押された石川は、「『自分はこういう選手です』というアピールができれば」と不完全燃焼に終わった今季のリベンジを誓った。

 第1クールから早速、紅白戦が実施される。「この時期にコンディションが悪いというのは、野球選手としては非常に恥ずかしいこと」と原監督。新体制スタート初日、V奪回への号砲が鳴り響いた。(尾形 圭亮)

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック