【合同トライアウト】巨人・中井は3打数1安打2四球 「いい話を待ちたい」

2018年11月13日16時3分  スポーツ報知
  • 第2打席、ヤクルト・成瀬から右中間二塁打を放つ巨人・中井 

 ◆12球団合同トライアウト(13日・タマホームスタジアム筑後)

 戦力外となった選手らを対象としたプロ野球の12球団合同トライアウトが13日、福岡・タマホームスタジアム筑後で行われた。投手、野手合わせて48選手がカウント1―1からのシート打撃形式で対戦。投手は打者3人、野手は5打席で実力をアピールした。 巨人の中井大介内野手(28)は、2打席目にプロ通算96勝のヤクルト・成瀬から右中間を破る二塁打を放つなど、3打数1安打2四球。ベテラン左腕のカットボールを逆方向に運んだ一打に「成瀬さんとは対戦したこともあるので、変化球も頭の中でイメージできた。しっかりと打てたと思う」と納得の表情を見せた。

 今後については「いい話を待ちたい」と、まずはNPB球団からのオファーを待つ方針だ。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック