【巨人】ゲレーロは「44」に変更 原監督はメールで「外国人の強打者は…」

2018年11月22日17時16分  スポーツ報知
  • 巨人・ゲレーロ

 巨人は22日、オリックスから自由契約になっていた中島宏之内野手(36)の獲得を正式に発表した。

 東京ドーム内で行われた入団会見には、原監督も同席。指揮官自ら、背番号を「5」と発表した。

 今季まで「5」はゲレーロが着けていた。

 原監督は「ゲレーロが5番を着けていましたけど、その前に国際部を通じてメールの中で手紙の中で『私は外国人の強打者は44番、あるいは42番、49番。そういう番号が非常に活躍するいいイメージがある。ですからゲレーロには44番をつけてもらいたい』というメッセージを送ったら、快く彼も受けてくれまして。そこで5番をナカジにと思って決めました」と経緯を明かし、来季残留が決まっているゲレーロの「44」への変更も同時に発表された。

 今季まで「44」だったカミネロは退団が発表され、空き番になっていた。

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ