【巨人】沢村、2850万減でサイン「クローザーで勝負したい」

2018年12月5日6時0分  スポーツ報知
  • 契約更改を終えて会見する沢村

 巨人の沢村拓一投手(30)が4日、守護神競争に挑む決意を見せた。東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2850万円減の1億2150万円でサイン。今季2年ぶりに1軍登板してチーム最多49登板した右腕は「クローザーで勝負したい」と強調。会見の中で「変わる」という意味の言葉を計5度口にして変身を宣言した。

 昨年は右肩痛で1軍登板なし。今季はフル回転したが「夏場に正直バテていたし、技術的にも足りなかった」と満足していない。原監督は先発起用の構想も持っていたが、リリーフ希望を伝え、受け入れられた。15年に36セーブ、16年に37セーブでセーブ王を獲得した右腕は「(勝利後の)喜びだったり幸せを感じてきたので、胴上げ投手になることが目標」と掲げた。(片岡 優帆)

ニュース 順位表スコア速報
注目トピック